むすめふさほせ ――うた恋い。見てるよ〜〜!

「超訳百人一首 うた恋い。」のアニメ見てると、百人一首大会思い出すぜ。
秋田の小学校に転校したときにいきなり大会があるって言われて、そこから一生懸命決まり字覚えたなあ…。

さて今週第11話は、紫式部のおはなしでありました。

第11話 「香子と藤子 紫式部」

源氏物語を執筆中の紫式部はスランプに悩み、物語を書くきっかけになった幼馴染の藤子のことを思い出していた。
美しく勝気な藤子は、それぞれの才能を活かして女という不自由な立場から抜け出そうと明るく夢を語っていた。
結婚して離れ離れになってからも、紫式部の藤子への気持ちは変わらなかった。
ある日、同僚から藤子が京へ戻ってきているという話を聞いた紫式部は、急いで彼女の元へ向かうが...。

アニメ「超訳百人一首 うた恋い。」公式サイト

実に百合百合しくてふうううう!!!
今週はとっても良かったです。とってもよかったです。

めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな

めぐりあいて、は1枚札なので覚えやすいですね!!

むすめふさほせ うつしもゆ いちひき
までしか覚えてないです。弱い。


おしゃれっぽいアプリ見つけたー!
おほほ!覚え直そうかな〜