読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み終盤に名作が読みたくなる病気

夏休み終盤になるとやたら名作読みたくなりますよね。何年も何年も読書感想文を書かされてたのが理由だと思うんですけど。
9月は漫画をよく読んでいたせいで、あんまり小説は読んでいなかったので、何を読もうか迷ったのですが好きな本読もう〜と思って、それでも本屋をたらたら2時間くらい歩いて「仮釈放」にしました。

仮釈放 (新潮文庫)

仮釈放 (新潮文庫)


やっぱり面白い。

仙台を出て千葉の大学に進学して、「うわあ!これ〇〇に出てきた地名だ!」と初めの頃ものすごく感動して。
東京にこういうとこあるんだろうな〜〜みたいなぼんやりとしたイメージが、いきなり生々しく感じられて面白かった。

この仮釈放も、総武線に乗って地元である佐倉に行く場面があり。千葉に住んでから読んでよかったなあ。