読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの頃読んだティーンズ文庫をまた読みなおして死にたい

小学3年の冬、秋田の田舎に引っ越したとき、休み中に引っ越したから友達がいなくてやることがなさすぎて、ひたすらコバルト文庫の長編小説と、父親の歴史小説と、ハヤカワと創元のSF小説ばかり読んで過ごしてた。あとは、サクラ大戦あかほりさとるのやつ)とかの電撃文庫富士見ファンタジア文庫系とか、十二国記とかのラノベも。

そのへんの小説をもう一度読みたいと思って調べたらコバルトで読んでたやつとかサクラ大戦も軒並み絶版。その頃から名作と言われている作品はまだあるんだろうけど……。

Zガンダムも、初めて見たときはまだ何も知らぬ子どもだったので「サボテンが、花をつけている……」のシーンとか全く意味がわからなかった(殴られて気がおかしくなったんだなと思った)けど、大人になってなんども見なおすたびにZガンダム名作だはー」って何度も思うので、ぜひまた読みたいなって思いますね。

あの頃読んでいた小説を今読んでも、Zガンダムみたいにはならず、ただ恥ずか死ぬだけだと思うので、やっぱり中古とかで探して読み直したいです。