読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尾道に行ってきたのです(ファフナー聖地巡礼もあるよ)

ねりまちゃん(@nerimarina)です。

きょうの記事は、noteで書いた「onomichi」に追加修正しつつ転載します。こっちにも、のこしておきたかった。

Onomichi

尾道が好き。理由はたくさんあるけど、きっかけは忘れてしまった。
4月19日に、久しぶりに尾道に行って来たので、写真とともに振り返ってみます。

ちなみに今回はジェットスターで高松へ、その後倉敷で1泊してつぎの日に尾道に行きました。

Onomichi U2

Onomichi U2

今回はじめに行ったのは『Onomichi U2』で、谷尻誠さんが設計した、しまなみ海道をサイクリングする方をターゲットにつくられた複合施設みたいなの。3月末に出来たばっかり。

Onomichi U2

尾道水道沿いにあって、旧市街とは反対方向です。なので、いちばんはじめに行っておいた。
U2」っていう名前は、この建物が「県営上屋2号」って倉庫だったからみたいですよ。

Onomichi U2

ホテル、レストラン、バー、カフェ、ベーカリー、サイクルショップ、そんなのがあつまってる。
倉庫を改装したこの建物は、縦(横か?)に長い。なので、フロアマップのサインもこんな感じに長い。かわいい。

Onomichi U2

Onomichi U2

Onomichi U2

すごいおしゃれで、次は泊まってみたいなと思った。おそらくわたしには自転車でしまなみ海道は渡れないけど……。

Onomichi U2

Onomichi U2

パン屋航路

商店街まで歩いて、パン屋航路へ。

暗夜行路をもじって、パン屋航路。志賀直哉の旧居がある尾道で、『パン屋航路』はセンスある。かわいい。友だちが食べてたバナナクロワッサンがすごくいい匂いで美味しそうだった(バナナだけでなくクリームも入ってるらしい)。

パン屋航路

パン屋航路

パスチャライズ牛乳というのを初めて知って、すごく飲みたかったけど、なんでか、買うのを忘れてた。次に来た時には一番に買いたい。

パン屋航路

正直な話、このロゴに関しては、「パン屋航路」の「パン」のフォントがおかしいからか、カーニングが気持ち悪いからか、なんかちょっとだけ、ほんとうにちょっとだけ微妙だと思った。

猫カフェ

すごくわかりずらいところにあって、初めて行った時はひとりで、「なんとなく見つけたら入ろう」くらいの気持ちで歩いてたら、たどりつけなかった。
今回は3人で行ったので、後輩が先導して歩いてたら見つけてくれたのでラッキーな感じだった。

空猫カフェ

空猫カフェ

店名に猫って付いてるけど、なんか、うさぎがいるみたいだった。確認しなかったから、よくわかんないけど。小学校の横の道を歩いてたら、小学生が階段の上の方でうさぎ持って遊んでたし(本当)、このまち、猫いたりうさぎいたりで、やっぱり、おもしろい。

頼んだものを待っていたら、ちょうど尾道水道側の席があいたので、「そっちに移動しますか?」とお声がけくださって嬉しかった。

尾道の前の日は倉敷に行っていて、そちらでも古民家を利用したようなカフェに入った。旅行先だけど、友だちの実家に遊びに来た感じになる。たぶん、夏に来たら本当に夏休みの友だちんちって感じだと思う。
でもこのお店、夏はやってないみたい。ちなみに、金土日しかあいてない。

空猫カフェ

ベーグルサンドと甘夏のジュースのセットを頼んだ。飾り付けが綺麗で味が美味しいから、写真も綺麗に美味しそうに撮れる。ごまベーグルで、れんこんときんぴらごぼうとレタス。味は、言わずもがな美味しかった。尾道水道をさーっと横切る船の波紋をひたすらぼーっと見ながら食べた。

ネコノテパン工場

たまゆら』にも出てきた、ちいさなちいさなパン屋さん。

ネコノテパン工場

ネコノテパン工場

ひとりが入れるくらいの幅。

ネコノテパン工場

さっきベーグル食べたのに、またパン食べた。

蒼穹のファフナー

お待たせしました。尾道といえばファフナーですよね。ファフナーは、一番好きなアニメ(といっても過言ではないくらい好き)です。
尾道に来るのは2度目だけど、相変わらず竜宮島だなあと感動する。

onomichi

onomichi

onomichi

この、商店街から持光寺を見たところの景色がすごく好きだな、透明になったら、ここにベンチおいて寝たい。

ヴァッフェラーデン起動。

ヴァッフェラーデン

あくびカフェ

あくびカフェ

どうやら、奥に長い町家が、カフェとゲストハウスになってる。おなかいっぱいで入れなかったけど、つぎに来た時は入ってみたいな。

尾道ラーメン

尾道ラーメン

『朱華園』さん。前に来た時もラーメンは食べたんだけど、前たべたお店より美味しい感じがした。
尾道ラーメン』ってのは不思議で、煮干しと鶏がらで、醤油ベースで、「いわゆるただの中華麺だな〜」と思うんだけど、なぜか背脂が浮いてて、チャーシュー(私、薄いチャーシューが好きなので嬉しい)が乗ってる、よくわかんないラーメンだなあ、といつも思う。

でもやっぱ美味しくて、尾道が近くにあればいいのになと思う。

まとめ

今回は友だちと行ったので結構まわったりしたけど、いつもひとり旅が多いのは、旅先で特別なことをなにもしないのが好きだから。
友だちと行ったら、やっぱ精一杯楽しみたいきもちでたくさんになる。

益田ミリさんのエッセイ『47都道府県女ひとりで行ってみよう』が好きで、それは、「なんでこんなつまんなそうなんだろう?」って思って笑えるから。わたしも47都道府県女ひとりで行ってみようと思ってる。

Onomichi

ひとり旅じょうずだと、自分では思っているのだけど、次第に楽しくなくなったりするのかな。どうかな。

余談:Google Mapに★をつけよう

行った場所、行きたい場所に★をつけるのが好きです。尾道だと、こんな感じ。

f:id:nerimarina:20140502214639p:plain

お寺中心に★ついてて、空猫カフェとかに★ついてる。星をつけるのは、スタンプラリーみたいな感じなのかな。地図が星でうめつくされればいいのにと思ってる。東京でもやってて、そこそこたまってきた。アプリで見れるから、旅先でもすぐ見れて便利です。