読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『シン・ゴジラ』をみた

f:id:nerimarina:20160730050601j:plain

年号をおぼえるということ

わたしのまわりのオタクと呼ばれるいきものは、「〇〇が公開された何年は〜」とか(たとえば映画の公開年や、ある模型の発売年など)、なにかが起きた年が何年だったかを覚えていてすごい。

相当失礼なレベルで素直にわからないことについて聞いても、腹を立てずに教えてくれる方が多いので、質問しまくる飲み会が大好きです。スター・ウォーズEp7のときも、アオヤギさんとふたりでスター・ウォーズ男子たちをメッタメタにするまでに聞きまくった。

ao8l22.hatenablog.com

ao8l22.hatenablog.com

ポケモンGO、そしてシン・ゴジラ

きのうの夜、『シン・ゴジラ』を観ようと、会社のある渋谷から新宿までポケモンGOをしながら歩いた(いつもは1時間位でつくのに、立ち止まってポケモン捕まえたりしてたらやたら時間かかった)。

ゴールデン街のいつも行くバーに入って『シン・ゴジラ』を観た人としゃべりながらポケモンGOをしていたら(ゴールデン街、ポッポ乱獲できるのでぜひ)、「そんなことある!?」ってタイミングでびっくりする方が入っていらして、ステッカーをいただいた。

www.instagram.com

で、TOHOシネマズ新宿、深夜2時40分からのIMAXで『シン・ゴジラ』を観てきました。すっごくおもしろかった。これをおもしろくないという人、わたしとは気が合わない人だと思うことにする。

蛇行していくゴジラ。ガラガラと崩れていく東京のまち。わたしたちは、大きななにかにまちや大量の人々が飲み込まれていくさまを、もう知っている。切実さを持ってその映像を見てしまう。お酒が入っていたこともあるからか、怖くて悲しくて、ゴジラ、本当にいたらどうすればいいんだろうと思って泣いた。

www.youtube.com

ポスターや公式サイトのコピーで「現実(ニッポン) 対 虚構(ゴジラ)。」と書いてあって、見る前は特にピンときていなかったんだけど、本当にそのとおりだった。5時、劇場からでて朝日に照らされる新宿を見て、現実だなと思った。

2016年の夏、ポケモンGOをやって、シン・ゴジラを観て、最高の夜になった。

もしいま13歳の少女だったとしたら、その先の人生にとってクソ重要な夏になったんじゃないかな。いま、ポケモンGOやってシン・ゴジラ観てるような若い子に話を聞いてみたい。

f:id:nerimarina:20160730050556j:plain